--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「School of Rock(DVD)」を観ました

2010年12月09日 01:04

今日のネタはロックとか洋楽を聴かない方はスルーして下さい。

・・・と、その前に・・・



一つ前の記事で陸奥の雄えび彦さんから「どれがどの水槽かわからんやんけ!説明入れろや(゜Д゜#)ゴルァ!!」という温かいコメをいただきましたm(_ _)m(コチラ
そこで早速、説明入りをupしておきます。
説明入り
えび彦さん、これで許してつかぁさいm(_ _)m



閑話休題。

いつもダンディなブログを綴っておられるBergamotさんのBlue Velvet★音彩ブログに映画「School of Rock」の記事が10月の中頃、upされました。
この「School of Rock」という映画は、・・・詳しくはBergamotさんのコチラの記事をどうぞ!
ま、すっごく要約すると、ロックンロールの映画ですw
ロックの好きな小生は、前々から観てみたいと思っていました。
Bergamotさんのレビューを読んで、ますます観たいと思ったんですね。

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] 映画「School of Rock」

・・・で、DVD借りてきて観ました。

・・・で、結果、久々にロックな魂に火が点いてしまったようです。



時々、音楽をネタにしてますが、洋楽が好きなんです(ま、好みは偏ってますけどね・・・
簡単に自己紹介をすると、マドンナやらマイケル・ジャクソンやらが一世を風靡した80年代に中学生でした。
友人らはあまり洋楽を聴いていなかったようですが、小生は洋楽にすっぽりはまっていました。
夕方6時になると、FM大阪のポップ・ミュージック・ステーションという番組を毎日聴いてました(ついでに深夜はヤング・タウンとオール・ナイト・ニッポンを聞いてました
ラジオっ子だったんです。
高校生になってから、80年代のポップスの流行が時代的にも小生的にも下火になりました。
大学生の時、今でも続いている友人にロックを紹介してもらいました。
最初はブラック・サバスから入りました(入口がサバスってのがちょっと変人っぽいですが・・・ww
次に聞いたのがジューダス・プリーストでした(これが2発目ってのも、かなりのツッコミどころですが・・・w
サバスで一発開眼した小生は、そこから怒濤のようにのめり込んでいきました。
エアロスミス、ガンズ&ローゼズ、ヴァン・ヘイレン等々の有名どころから、テスラ、クイーンズライチなんかも聴いてました。

DVDを観てロック魂に火が点いてしまった小生は、とりあえず今持っているCDを引っ張り出してきました。

これだけ↓しか、その系統のはありませんでした(;´д`)トホホ
101208-R0010188
どうやら、後は実家のようです。

とりあえず、早速PCのiTunesに入れてiPodに同期完了、後は聴きまくりです!
先日、本屋で雑誌「BURRN!」を立ち読みしました。
これまた久々に読んで面白い面白いw
更に、ミスター・ビッグが今月15日にオリジナルメンバーでニューアルバムを出すとか!



立ち読みは、この雑誌↓も勿論チェックしましたw
水草レイアウト制作ノート 水草レイアウト制作ノート
「水草レイアウト制作ノート」絶賛発売中!なページはコチラ

話題がアクアリウムに来たついでに一言・・・、と言うか写真を一枚。
101208-R0010185
サーモのパイロットランプがずーっと点灯しているのでおかしいなぁと思ったらヒーターが壊れていたようです。
わずか1年で潰れるとは・・・。
ま、消耗品ですかねぇ。
それにしても、10年前に使っていたヒーターが作動してくれて一安心です。



すみません、話がそれましたm(_ _)m
早く実家のストックCDをチェックしたい気分が押さえ切れませんw
こんな気持ちにさせて下さったBergamotさん、そして「School of Rock」よ、ありがとうございました♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪サンキュ

Bergamotさん、小生がレビューしたらこんな感じになりましたw
これからもよろしくお願いします(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ


コメント

  1. だーさん | URL | -

    おはよう
    ロックなコメでは有りませんが、水槽の方は凄い事になってきてますねぇ。奥様は何も・・・?

  2. まるびえび彦 | URL | -

    配置図、ありがとうございます!
    今度、ハーレム水槽も見せてください!
    ロックは私も聴きませんが、ツェッペリンの
    「天国への階段」は聴いた時に涙がでました。

    音楽はオンチなえび彦でした。

  3. みちのく ずんだ | URL | -

    Rock'n Rollといえば スタートは解散後のBETLESがスタートで 時代に追いついた時が、EAGLESのHotel Califoruiaでしたねぇ~中坊でした その後もろもろ聞いて
    今は、「嵐」ですね(笑)

    斎藤和義の「ずっとすきだった」のイントロ聞いてみて
    BEATLES好きには泣けます

  4. mongy | URL | -

    今回コメ下さったBee NUTSの皆さん、ありがとうございます。
    さすがBee NUTSですね。
    素通りできない!的な感覚を味わいました。
    頑張ってコメ下さってありがとうございます。
    なんだか、ずんださんがマンホール記事の返コメで仰っていたことを感じました。
    感謝。


    /______________________________________


    だーさんさんへ

    妻は特に何も言わないですね。
    それより、自分自身、最近、電気代はどうなっとんのや?と気になり始めましたw
    来年の夏は、この部屋にクーラー(エアコン)が・・・

    /______________________________________

    えび彦さんへ

    ツェッペリン、格好いいですね。
    ハーレム水槽を・・・と言いましても、まだ普通のえびちゃん水槽です。
    それに、ハーレムにするかどうかも未定ですw

    /______________________________________

    ずんださんへ

    ビートルズかストーンズをロックの最後に到達したいバンドと決めて、やはりビートルズかなぁとイメージしてます。
    けど、ストーンズさえもたどり着けていませんorz
    小生がビートルズを聴き、その良さが分かる時は、まだまだ見えてきません。

  5. Bergamot | URL | GTh2ANWE

    記事にしていただき恐縮です^^;

    ロック好きには堪らない作品ですね。
    特典映像見ました?
    ツェッペリンの「Immigrant Song」を使うのに
    大変な苦労と努力があったってエピソードに、
    ちょっとウルっときちゃいました。

    おーーーっと!入り口がサバスですって?
    シブすぎるよ、mongyさん。
    悲しいことにロニーが亡くなったんですよね。
    あの日、メロイックサインしながら
    一人で弔い音楽葬してました。
    オジーは不死身でしょうな、きっと(笑)

  6. みちのく ずんだ | URL | -

    カッコつけすぎでしょ!!
    BEATELSは今ではスタンダードです 当時の大人じゃないんだから
    基本を学び、こその今でしよ

    ネオンの方は知識が無くコメをひかえます
    でも 「責任」そのとうりだと うなずいて読みました。

  7. mongy | URL | -

    Bergamotさんへ

    ちびっ子たちが寝静まった時に観たから、途切れ途切れでようやく全編観れました。
    特典映像まで観れてないんです。
    ロニー訃報もBergamotさんのブログで知れたぐらいなんです。
    オジーは不死身というか、何度「引退宣言」すんねん!って感じで楽しいロッカーですね!
    ああいう明るく破天荒な大人、好きです!

    /______________________________________

    ずんださんへ

    受け売りですよ。
    上記のようなロックを聴いていて知り合えた先輩が、「ビートルズかストーンズに行き着くんだよ。俺はストーンズだったけどね」と言っていたのを記憶しているんです。
    でも、ビートルズを先輩のようにゴール地点にする人もいたり、ずんださんのようにスタート(基本)にする人もいたり、やっぱり偉大なバンドですね!

  8. みちのく ずんだ | URL | -

    なるほど 釣りはフナに始まりフナに終わる的なものですね

    なんか俺の予想では、mongyさんはストーンズぽい気がする
    BEATLESは、伝説になりえたバンドですよね
    デビューから解散まで完璧でした。
    長くやってれば中だるみも有るんだろうけどね

  9. mongy | URL | -

    ずんださんへ

    う~ん、比喩が上手い!
    やっぱりアクアブログらしいコメ流れですねぇ。
    ずんださんは釣りはやられるんですか?

  10. みちのく ずんだ | URL | -

    実は 日淡の渓流魚に憧れています
    そのうち 準備が整えばネタにしようと考え早数ヶ月・・・

    海釣りで1度船に乗り大変な目に合いました。
    2度と乗りたくないです
    と言うことで釣りはしません 

  11. mongy | URL | -

    ずんださんへ

    職場の同僚が日淡大好きな方です。
    小生がチャームを覗いてると、「日淡見せてくれ」と覗いてきて、抱き合わせで注文とかします。
    現在、職場にはその方の日淡水槽も実はあったりします(勿論、管理はその方がされてます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/439-6aa4492b
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。