--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカンかった

2011年06月28日 04:27

娘の寝かしつけで久々、夜中の更新と相成りました。
こんばんは&おはようございます。

B-tankです。
110627-B-tank01
あきまへんでした。

この週末、かなりの気温だったので「ヤバイかなぁ」と思っていました。
去年、室温42℃を記録した部屋での飼育でした。
梅雨が明けたらクーラーをなんとかしたいと思っていたんですが、時既に遅しでした。
今朝、職場に来て一番にチェックしたら3尾とも落ちてました。
うち1尾は、さっきまで生きていたような発色でした。
539日で閉鎖ということにします。

ところで、この水槽の横にはもう一つのレッドビー水槽があります。
110627-B-tank02
左の水槽がそうです。

この水槽の中にはだーさん印のレッドビーが11尾います。
こちらは落ちていません。

理由は簡単!
110627-B-tank03
たかがファンですが、大したものです!

水槽内の環境はいたってシンプルです。
110627-R0012592

水槽:kotobukiプログレ600(60*30*36)
照明:NISSOカラーライト600(2灯)60Hz(西日本用)
濾過器:Tetraツインブリラントフィルター
底床:フルビックソイル01ノーマル

至ってシンプルです。
職場管理の水槽です。
職場には職場保持の水槽が3本と個人保持のが1本ありました(この1本がB-tankでした
職場保持の3本(厳密には他にもチマチマとありますが)は、小生の水草が元気に!水槽とこのレッドビー水槽、そして同僚の日淡水槽とがあります。
レッドビー水槽は、元々やるつもりはありませんでした。
ところが、日淡を飼ってる同僚がワラワラレッドビー水槽を見たいと言い出したのと、ちょうど自宅のD-tankがヤバイ時だったので隔離と言う理由で先月末に立ち上げていたんです。
まぁ室温42℃の部屋ですから隔離とは言えないかもしれませんが・・・・。
写真にあるように、5月20日に立ち上げて、今月17日に抱卵ママ1尾が出ています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/604-d0048049
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。