--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェフレラ鉢上げ(?)

2011年07月10日 21:48

小生宅のベランダでは古株のシェフレラを、鉢上げするか、寄せなおすか、ずっと悩んでました。
一回り大きな鉢や支柱を入手し、どうするかずっと考えてました。

今日もベランダで考えてました。
110710-シェフレラ01
右から6号、8号、空の10号です。

8号のを10号に、6号のを空いた8号に・・・と考えていたんですが、最終的には6号のも8号のも一緒に10号にぶち込むことにしました。
シェフレラって、一つの鉢から2~3本ヒョロヒョロ~と伸びてる勝手なイメージもあったので(勝手すぎるw

まずは6号のを鉢から引っこ抜いてみました。
110710-シェフレラ02
まぁまぁ健全な根っこのようです。

続いて8号のも抜きました。
110710-シェフレラ03
こちらの方が更に健全に見えました。

しかしどちらの根っこもサークリング現象が起こってます。
ツイッタもしたんですが、このサークリング現象が起きない鉢がスリット鉢っ!なんですよね!

今回使用する土はPROTOLEAFって会社の観葉植物の土というヤツです。
110710-シェフレラ04
特にこの土の理由はなく、10号鉢やから12㍑くらいかと踏んで、パッケージが格好良いから選んだだけです。

6号のも8号のも絡みついた鉢底石を落として、ある程度根っこをほぐしました。
この辺りからえーさんが「手伝いたい」と言って、そばで助手をしてくれてました。
8号の方の根っこの一部がごぼうみたく立派なのを見て「立派な根っこやなぁ」と言うと、他にもあったごぼうライクな根っこを見て「立派やねぇ」と言ってましたw
うむ、頼もしい(・・・と、親バカまっしぐらw
10号鉢の底に鉢底石を軽く敷いて、先ほどの土を1/3ほど入れました。
小生が6号のと8号の古株を手で支えて、土を入れました。
ここから、助手の本領発揮です。

土を注ぎ込むのを手伝う、と言ってくれました。
110710-シェフレラ05
さて、どうなることやら!!

すまん、小生が土入れを用意してあげればよかったね・・・orz
110710-シェフレラ06
スコップじゃ、3歳児には難しかったねぇw

でも、えーさんの左腕などご覧の通り、腕も脚も服も土まみれになって入れてくれたおかげで寄せ植え(って言うの?)が立派に出来ました!
110710-シェフレラ07
目指すは2㍍クラスのシェフレラです!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/622-88bf6cbd
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。