--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹炭の作り方 ~失敗編~

2011年12月28日 22:26

今日は前からやってみたかった自作作業をしてみることにしました。
タイトルどおり竹炭づくりです。
タイトルどおり失敗しますからw

まずはサイズですが、4.5㎝か5㎝か悩んで、2種類作ることにしました。
111228-R0014446
なんという竹の種類かわかりませんが、裏山に入ってとってきたのは、こんな↑感じの色合いの竹です。

糸のこで切り始めて、疲れてきたので、ここまで↓でやめましたw
111228-R0014448
4.5㎝か5㎝のはずなのに、3.5㎝くらいの短いのとかあったりw

これらを菓子缶に入れます。
111228-R0014449
アルミホイルで包んで直接缶に当たらないように、なんてことをどこかのWebで見たように思ったので、一部をアルミホイルで包むことにしました。

菓子缶に入れてみたところです。
111228-R0014450
素材が動かないようにもみがらを・・・、なんてのをこれまたWebで見ましたが、もみがらなど無いのでチラシで代用です。

蒸気用に蓋の4角にクギで穴を開けて、針金で固定しました。
111228-R0014451
後は火にくべるだけなので、火の準備です。

早速、クギ穴から白い蒸気のようなものが出てきました。
111228-R0014465
音もシューシュー言ってます。

紫の蒸気(湯気)も出て、蒸気が止まれば完成とか思っていたんですが、この蒸気が止まりません。
途中くらいから「これ、もしかして蒸気じゃなくて煙?」とか思って見てました。

後半、クギ穴からの蒸気か煙かに引火している場面もありました。
111228-R0014467
さすがにここまでする必要はないか?と思って、たき火からおろして冷えるのを待ってからいよいよオープンです!

蓋を開けてみると、(ジャジャ~ン)なんとなく良い感じです!
111228-R0014470
生っぽい所が残っているかなぁ?と思いましたが、いい色になってます。

しかし、・・・・なんかそってたり、写真みたいに割れてたり。
111228-R0014469
恐る恐る指で力を込めてつまむと、ボロッと割れるのがあるじゃないですか・・・(;´д`)トホホ

火加減が失敗したのでしょうか。
若すぎる竹を使ったのでしょうか。
火にくべる時間が長すぎたのでしょうか。
よくわかりませんが、最初そこそこ弱火で途中から強火、火加減が難しくてのべ40分以上はくべてたと思います。

すべて出してみたところ。
111228-R0014472
左上のアルミホイルは4.5㎝で残ったやつで、右上の5㎝アルミホイルは全滅、右下はアルミホイルの外で生き残ったやつです(左下の山積みのは割れた残骸


コメント

  1. ちびえび | URL | AVgFLk6E

    こんばんは~
    結構工夫された作り方ですね~
    やっぱり2年以上経った竹のが硬くて詰まってるので炭にもいいんでしょうかね?

    素人ですが確か無酸素状態のがいいんだっけ?
    籾殻がないなら上の方はガンガンに新聞紙でも詰めておいたほうがいいのかな?
    にしてもアクア用で入れるならそのくらい柔らかくても上等じゃないですか><b

  2. 黒猫あくあ | URL | Cijmh//g

    こんばんは~

    うーむ なんかモンジーさんは本当色々な事を
    されていて凄いですね@@;

    これででた竹酢液は黒髭にかなり
    効果ありそうですね(笑

  3. まるびえび彦 | URL | -

    竹が手に入れば、私も作りたかった物です。
    けど、100均で手に入ることが判り、諦めました。
    使用目的手は何かな?
    そっちの方が、気になります・・・。

  4. mongy | URL | -

    ちびえびさんへ

    使うのは勿論アクア用なんですが、縛り付けるような使い方をしたいので、あまりにも柔らかすぎたらアカンかなぁ?と思ってるんですが大丈夫でしょうか?
    竹炭の表面をよくよく見ると、ザラザラとしたいかにも炭!ってのと、空気の気泡みたいなのが固まったのとがあります。
    後者は失敗のように思います。

    /______________________________________________________________

    黒猫あくあさんへ

    黒猫あくあさんの方が凄いことやられてるし、いろんなアイディアには脱帽ですよ。
    小生は素人奮闘記みたいな感じで、かなり恥ずかしい域です(;´д`)トホホ
    竹酢液の作り方まで調べてないし、それは100均で手にはいるのでパスですw

    /______________________________________________________________

    えび彦さんへ

    使用目的はズバリこれ(http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=03&catId=1220350000&itemId=11261)づくりです。
    ゼオライトは手に入らないので仕方ないからチャームで買って、竹炭を乗せて、鉢底ネットを巻いてモスハウスを作りたいんです。
    チャームのゼオライトボード(http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1114420000&itemId=52246)が4.5㎝×6.5㎝なので4.5㎝でカットしてみたわけです。

  5. 菜都 | URL | K0otWPfA

    何だか楽しそうな事なさってますね~(笑)
    竹炭ハウスが作りたかったのね・・・
    でも、あんまりエビは入ってくれないけどね!?

    竹の燻製でも作るのかと思っちゃった(爆)

  6. mongy | URL | -

    菜都さんへ

    エビに入ってもらうというよりも、モスを繁茂させるベースを作ってみたいんですよね。
    モスがギューギューに育って、マットを埋め尽くしているシーンを見てみたい!そんな気分です。
    ま、とにかく今は抱き合わせでポチようと思っていたオトたんが売り切れなので次回持ち越しかもw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/746-4deabb66
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。