--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水草とレッドビー

2012年01月28日 15:00

昨日(1/27)は早朝3時から起きてたんですが、なにやらD-tankが久々にぎやか。
照明を点けて見てみると、おやおや舞ってました(*^ー゚)v

そして昨日、仕事から帰ってきて水槽を覗くと・・・・いました、いました。
120128-R0014800
実はその2日前、☆が出たんで、脱皮不全か、または攻められた雌が落ちたか?と今回も不安で不安で仕方ありませんでした。

茂ってきたパプアモスspに別のが乗ってて、久々にレッドビー写真もいいかなぁ?と思って撮ってみました。
120128-R0014808
茂ってきたとは言え、以前の爆殖時の南米モスみたいな大繁茂まで行ってません。

小生ん所の飼育環境、小生のレベルでは、モスなど稚えびの隠れ家になるような所が大繁茂しなければならない気がします。
パプアモスspがそこまで追いついてないので、マツモを放置して縦横無尽に繁茂させてます。
以前から聞くように、「水草がきれいに育つ環境ならえびも育つ」というのを改めて考えています。
nanoとかの添加剤やSSS水など、特にnanoに関しては投入後、明らかに水草が元気です。
マツモ、パプアモスsp、そしてフロッグピットの根っこ、みな元気です。
有茎草のアンブリアも好調ですし、先日入れたアマゾン・ソードもじきにスイッチが入るでしょう。
水草が育つということは、勿論、それだけチッ素とリンを吸収しているはずですから生体には良いはずです。
プロの方とかを真似して、流木とチョロッとモスだけ、みたいなかっこつけはやめます。
まぁ、そういう感じでD-tankの水草にも頑張ってもらいたいからCO2を添加することにしています。

毎日の抱卵ママのチェックが楽しみです。
そう言えば、職場の水槽のミナミちゃんも2尾の抱卵を昨日確認しました。
水槽の中では春がそろそろ来てるのかなぁ?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/769-4fec0f38
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。