--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新芽とあきら芽(諦め)

2012年02月13日 10:31

いや~添い寝しちゃって、昨日のupができませんでしたm(_ _)m



これ↓、何芽やと思います?
120212-R0015096
花芽だったら、めちゃ嬉しいけど・・・・、違うんやろうなぁ(自信ありません

こっちはまだ自信ありますよ!
120212-R0015097
デンドロに新バルブが見えました!!

諦めモードなのは、こちらのコチョウランです。
120212-R0015100
これは終焉と言って良いかと思います。

コチョウランは終わりでいいんですが、今回のコチョウラン育成でいくつか感じたことを書き残しておきます。
本とかを読むと、水ゴケが一番管理しやすいと書かれてます。
しかし、水草育成と同じで一度自分でやってみないと何もわからないんだと思いました(水草育成も全然ですけど・・・orz
と申しますのは、現在そこそこで育っている洋ランは、砂利系デンドロだけだからです。
マンションのベランダという環境、東向きとは言え午前の前半しか陽があたりません。
鉢内の水はけを考えたら、水ゴケよりも砂利系の方が向いていると感じました。
水ゴケは硬く埋め込むと水はけが良くなり、柔らかく埋めると水はけが悪くなる、保肥力もあって万能選手だと本に書かれてます。
けど、それは玄人が扱った時の場合なんじゃないでしょうか。
小生の様に、硬さがどれくらいか?が分からない素人は砂利系で攻めた方が無難な気がします。
株分けした水ゴケ植えデンドロ、水ゴケ植えコチョウランは終わりました。
水ゴケ植えコチョウランもやや硬めに植えた方が長持ちしたようです。
高芽だけを水ゴケに1本ずつ入れたデンドロは、今は枯れてはいませんが、この先どうなるかわかりません。
mongy家ベランダでの洋ラン育成に関しては水はけ優先で考えた方がいいような気がします。
今度激安でコチョウランが売られていたら、砂利系に植えてみようかと思いました。


コメント

  1. 王虎 | URL | 701gxeB2

    クリスマスローズ、初見では花芽だと思います。
    手前の株にも出かかってますね。
    株元にモコモコ出るタイプなら間違いないでしょう。
    ファレノは残念でしたね。
    鉢も素焼きだし基本的なことはやってられるのにねー
    また機会があればチャレンジしてみてください。

  2. 菜都 | URL | K0otWPfA

    蘭系は難しいんでしょうね。
    それに冬期間は普通以上に気を遣わないとならないんでしょうね。
    我が家では今、シンビジウムがちょっとヤバいです。
    部屋の温度が下がる時間があるので、元気がありません。
    春になると復活出来るんですが・・・

    植物も長く育てようとすると、色々ありますよね。
    是非またリベンジしてくださいね~!!

  3. えび彦 | URL | -

    教科書・教本・・・、その通りにやっても上手く行かない時もあります。
    やはり、色々と体験してみて自分にあった飼育方法を確立していくのが
    最善だと思います。

    諦め?
    是非、激安見つけて再チャレンジしてください!

  4. ちびえび | URL | AVgFLk6E

    こんばんは~
    胡蝶蘭難しいですよね^^
    ちょっと習っただけで個人で成育させようと思ったことがないので素人ですが
    枯らす原因って置き場じゃないですか?
    温度と湿度・・・・人に住む場所じゃ中々難しいと思いますが、最低最高をメモリー出来る温度計でチェックしてみました?

    低温に強いデンドロなど結構綺麗な種類があるのでお勧めですよ^^
    温度条件さえあっていれば家のデンドロはユル巻きのコケから砂利、木の板でもいけるので結局そこかな~って思ってます
    ・・・・素人ですが^^

  5. mongy | URL | -

    王虎さんへ

    クリロー、ほんまでっか!?
    株元に咲くタイプかどうかはわかりません。
    毎年ヒヤヒヤ楽しみながら、毎年肩を落としてますw

    /______________________________________________________________

    菜都さんへ

    とりあえずデンドロは毎年開花させれてるから、まだマシかなぁと自らフォローしておきますw
    気温が難しいですが、やっぱり湿気というか水やりか?と思うと、砂利系で次はチャレンジしてみたいです。
    激安で売られてるのをチェックしておかなければ!

    /______________________________________________________________

    えび彦さんへ

    水草は全然わかってませんし、生体もいまいちわかってませんが、やってると何となく見えてくるものってありますよね?
    レッドビーと洋ランは今のところ、全然わからない部類です。
    しかし、実はそれ以上にわからんのが子育てです・・・orz

    /______________________________________________________________

    ちびえびさんへ

    デンドロだけを見てると、置き場は窓際ではありますが、気温はそこそこOKなんじゃないかな、と(勝手に)思ってます。
    水ゴケの湿り具合などを見てると、一番苦手な水やりがポイントじゃないか?と考えてます。
    ちびえびさんの仰る湿度が、mongy家では鍵になるような気がします。

  6. ちびえび | URL | AVgFLk6E

    こんばんは~
    あれですよ・・・デンドロより確実に温度耐性ないので挑戦するなら水槽のメモリー温度計とか置いたほうがいいですよ、マジデ
    それと、温度湿度が維持出来ない場所だと発泡スチロールにいれてタンスなどにしまって水は数ヶ月無しでやる位で出来ると思います
    多少しわが寄りますが^^

    取りあえず部屋置きにしても水は無しに近いくらいがお勧めです
    くどくどすいませんホント><;

    来年はガンバです><b

  7. mongy | URL | -

    ちびえびさんへ

    ファレノの方が温度耐性が弱いってのは、なんとなくしかわかってませんでした。
    確かに、水ゴケ濡れる→温度が砂利系以上に下がる、わけで、デンドロよりも☆になる確立は上がっちゃいますよね。
    次回、花屋で贈答品コチョウランが解体されてたら狙ってみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/785-5dc369b2
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。