--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38mmの厚さと38mmの厚さに75mmは・・・

2012年02月21日 17:00

の続きでソーガイドを使ってサクサクと全ての材料を切り終えました。
120220-R0015189
一番下のは900mmですが天板だから後からでも切るのいいや、と思って切ってませんw

棚は作りませんが左が棚枠(?)、右が天板になります。
120220-R0015190
天板はすべて18mmの間隔をあけようと思ったけど、途中で変更しました。

すべての材料を75mmのコーススレッドでとめていったんですが、長いの75mmのコーススレッドしか持っていない小生は、ここ↓で「あ、やっちゃった」と思いました
120220-R0015191
「ええぃっ、ままよ!」ととめたら、とりあえず斜めったのか飛び出さずに済みました。

・・・で、完成~♪
120220-R0015192
早速、えーさんピョンピョン跳びはねて耐久力チェックw(誰も頼んでませんが・・・

すべての天板は18mm間隔で打とうと思いましたが、一カ所封鎖したので片方が36mmになってるはずです。
120220-R0015193
天板を打ちながら、「これはまずい」と思って変更したには理由があります。

まず元々18mmで開けておこうと思ったのは、こうして↓止め板を手軽にセットするためです。
120220-R0015195
カンナ掛け(いつするやら)など止め板を使うことが本を読んでると結構多そうです。

もう片方を36mmにしてやや広くしたのは、こうして↓内側からもクランプをかけたかったからです。
120220-R0015194
小生の持ってるF型クランプが18mm幅だと入らないことが途中でわかったので変更しました。


コメント

  1. えび彦 | URL | -

    おっ!綺麗に出来ましたね~!
    市販の作業台は、結構なお値段が・・・。
    そのまま水槽台にもなるし、ずんださんが作ろうとしている?引き出しも
    取りつけ可能ですね?

    次は、何が出来るのでしょうか。
    コーススレッドは、同じ失敗したことあります・・・。

  2. omike | URL | UyIVvS/2

    これなら水槽台も簡単に作れますね!?
    3段水槽台なら垂直スペースを有効に
    使えますが・・・(^0^)

  3. mongy | URL | -

    えび彦さんへ

    ボンド付けしてないから水槽台にはちょっと厳しいかなぁと思います。
    水槽台は構想では1×4材でボンドとビスでやりたいと思っています。
    コーススレッド、いくつか種類を買いだめしておいてもいいかもしれませんねw

    /______________________________________________________________

    omikeさんへ

    そうなんです、狙いは水槽台の自作です。
    しかも、omikeさん仰るように3段台です。
    最下層は外部濾過、2階と3階に水槽、屋上は水換え時のバケツ置きを!!

  4. 黒猫あくあ | URL | Cijmh//g

    チャチャッと作成されているように見えるのに
    凄く仕上がりが綺麗ですね@@

    最近ダメージ加工に興味を持ち始めていて
    こういう木材加工で風化したダメージ加工
    が出来たらいいなぁと思ってます@@

  5. mongy | URL | -

    黒猫あくあさんへ

    ソーガイドのお陰ですw
    ダメージ加工は塗装では本で読んだことありますが、木材そのものをダメージ加工するなら、道ばたでけっ飛ばしたらダメですかw
    あ、それはちょっと愛情が足りない感じがしますねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/795-411e2802
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。