--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリー・スティック~ベランダ用の棚づくり②

2012年03月27日 19:58

ストーリー・スティック、時には馬鹿棒とも呼ばれる(?)システムを使って木材をカットしました。
ストーリー・スティックとは簡単に言うと、同じ長さに木材をカットできるシステムです。

写真で紹介しておきます。
120324-ss1
↑上のように当て木、添え木、ソーガイドを固定します(あ、誰かさんの腕がw

今回は500mmに揃えて6本必要でした。
そこで、ソーガイドのノコが通る所で当て木からちょうど500mmに調整してすべて固定しました。

後は簡単です。
120324-ss2
↑このように木材を持ってきて固定させて、ソーガイドにノコを通してカットするだけです。

次から次へと木材をカットするだけです。
120324-ss3
当て木の位置を換えれば、好きな長さでカットができるって寸法です。

最後のカットだったのでソーガイドをとって、えーさんにノコを持たせてみました。
120324-ss4
「真っ直ぐに引く」ってのが相当難しいようでした。

岡田金属工業所の木工講座ではもっと丁寧で本格的なストーリー・スティックの作り方がありました・・・orz

とりあえず切り終えたところ。
120327-R0015315
824mmと500mmですが、う~ん、まだまだ切断能力が低い!!


コメント

  1. えび彦 | URL | -

    ストーリー・スティックを使っても、全く同じ長さにノコで切るのは難しいです。
    でも、中々のものですよ!
    多少のサイズ違いは、金づちで叩いて潰せば良いんですよ!
    ベランダの棚、完成楽しみにしてますよ~!
    メダカは、発泡スチロールでもOKだし~!

    と、煽ってみる・・・。

  2. 王虎 | URL | 701gxeB2

    シックハウス症候群はホルムアルデヒドなどの化学物質に対する1種のアレルギー反応と認識しています。
    私も大まかにぼんやりと理解しているだけなので専門的なことは知りませんが、
    塗料や接着剤などに含まれているそうです。
    今は大丈夫でもある日症状が出るような部分も特徴的です。
    花粉症の化学物質版って感じでしょうか。

    こういうお手伝いは子供にとってすごくうれしいことですね。
    「これはえーさんと作ったんやんなー^^」
    とか後々の楽しい話題にもなりますしねw

  3. mongy | URL | -

    えび彦さんへ

    DIY先輩から誉めてもらえると嬉しいですねぇ!
    ベランダの棚づくりが、ツーバイ材を切ったところで止まってしまってます(;´д`)トホホ
    な~んか、いろいろとモチベーションが低いのが最近なんですよねぇ、なんだろ?

    /______________________________________________________________

    王虎さんへ

    化学物質から出てくるってことは、逆を言えば塗装をせずに無垢のままの椅子もあり、ってことですか?
    う~ん、そのままでいいんなら、もう少し無垢のまま使ってこうかなぁ。
    えーさんには、あのノコギリのギコギコ感を味わわせたかったんですけど、忘れるやろ~なぁ、と。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/818-f29127ed
この記事へのトラックバック


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。