--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空から③~翼下の富士山

2014年01月30日 06:49

いや、RAW撮影→加工ってホント面白いですね~!

加工前(JPEG撮って出し
140128-IMG_0711

加工後
140128-IMG_0711r

どうも撮った時の印象と違うなぁってことで、まずは明るさ調整(露出補正)をマイナス加工。
ホワイトバランス、ピクチャースタイルも太陽光、風景に切り替え。
さらにレベル調整で、シャドウ側、ハイライト側ともに絞り込んでみました。
加工前の写真でもわかるように天気も良かったので、その雰囲気を出すためにコントラストとシャープネスも加工しました。
最後にトーンカーブの中央付近を少し下げてみたところ、かなりクリアな感じが再現されました。
「加工、加工」と言うと、何やら「綺麗に見せるためのせこい技」って感じですが、そうじゃなくて「見た時の印象に近づける」という考え方だとRAW撮影→加工も罪じゃない気がします。
しかし、構図がどう見ても全然ダメダメな写真ですね。

Canon EOS 7D  EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
絞り優先AE(1/400 F8.0) 露出補正-0.67 ISO100(オート) 焦点距離55mm WB:太陽光 PS:風景(コントラスト2 シャープネス7) シャドウ側レベル補正 トーンカーブ調整  M-RAW(3888×2592)〔1枚目はJPEG(5184×3456)〕 (クリック拡大あり


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mongy60.blog14.fc2.com/tb.php/964-d100e67a
    この記事へのトラックバック


    更新情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。