--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しスキー'15~'16

2016年01月06日 12:55

子育てカテでいいのかな?w

あけましておめでとうございます!
本年もゆる~くだる~いブログ、お許し下さい。
そして、よろしくお願いします。


さて、昨年末から昨日までスキーに行ってまいりました。
まぁ、家族そろっての初スキーというのに、奮発したというのに、雪不足の残念なこと。
いや、結果的には、5人のうち4人が初めてのスキーで、更に小生は末っ子とんくんの面倒を見続けなければならないので、かえって良かったかも?
そんなにバンバン、リフト乗れないもんねぇ。
ルートは、大阪~名神・中央道~黒姫スノーパーク(泊)~移動~白馬コルチナ~北陸道~大阪、という感じ。
簡単に報告しておきます。
写真はSONY NEX-5RとiPhoneの両方がありますが、両方とも今回はクリック拡大します。
元サイズによる細かい部分まで、(自分でチェックすんのが面倒なので)皆さんの目でチェックしてみてくださいw

黒姫スノーパークでは、最初えーさんとあーさんがわんぱくスキー学校に入り、スキーを習いました。
160116-01
iPhoneにて。
確かに雪は少なかったんですが、天気が本当に良くて、過ごしやすかった!

三日目くらいの朝ですか、とってもいい感じの「ザ・スキー場!」って感じの風景です。
160116-02
NEX-5Rにて。
ここだけ見たら、暖冬暖冬と言われているわりには雪多いやん、って思ってしまいますよね。

妻さんもスキーが初めてなので、日をずらして、こちらは黒姫スキー学校に一日入校。
160116-03
NEX-5Rにて。
なんか筆で書かれた看板が格好いいです。

移動日、善光寺に行くぞ!と小生が勢いづいて行くことにしました。
160116-04
iPhoneにて。
めっちゃたくさんの人で、なめてました。

白馬コルチナです。
160116-05
NEX-5Rにて。
滞在中、ずっと気温も高く、しまいにゃ雨まで降ってきて、最後、このゲレンデぐらいがまともな感じでした。

なんと言っても、このホテルグリーンプラザ白馬が最高にいい雰囲気です。
160116-06
NEX-5Rにて。
ゲレンデスポンサーがMAMMUTって、格好よすぎやん!

調子に乗って、夜のグリーンプラザ白馬。
160116-DSC01889
NEX-5Rにて。
駐車場側からですが、雰囲気出てるなぁ。

早朝ですが、暖冬と雪不足により、昼間に積もった雪が溶けて水になるけど、はけきれずに夜の間に凍ってしまって、足元危ないです。
160116-DSC01889
NEX-5Rにて。
係員の方も、何度も滑ったと仰っておられて、ここまでの暖冬は過去に無いらしいですね。

(そこら辺、だーさん、どうなの?)
(北海道は結構、来てるみたいですねぇ・・・)

第4ペアリフトを降りた所からのショット。
160116-07
NEX-5Rにて。
いや~、絶景かな!

箕面 谷山尾根~こもれび~雲隣台~滝道

2015年12月30日 20:00

12月29日、朝から2時間半のコースを歩いてきました。
1512-DSC01814
少し前に病気から復活しつつある友人が歩いた道、ということで、どんな所を歩いたのか、行ってみました。

取り付き口から、いきなり恐怖の看板がお出迎え。
1512-DSC01815
ま、特に飛んでる風ではありませんでした、寒いからかな。

谷山尾根に入りました。
1512-DSC01817
MTBの轍がいたる所に!!

今回は景観は期待していたルートではなかったのですが、時折こんなにも↓綺麗な景色が見られましたよ。
1512-DSC01818
やっぱり、いいもんですね、山歩きは。

あ、ちなみに前回の歌垣山と今回の谷山尾根は単独でした。
今回は、あまり賛同は得られないと思いますが、ずっとイヤホンで音楽、聴きながら歩きました。
押尾コータローだったんですけど、これが、山道に合う合う!

とか、うかつな歩きをしていると、やはり道に迷い、道なき山中をウロウロと歩くことに!
登るはずが、木々の間を歩いていると、どんどん下りに。
「こりゃ、まずいな」と思っていると、ドーン!

出るはずのない池に出てしまった!
1512-DSC01820
詳しくはコチラ(をクリック)がわかりやすいんですが、この地図上の下ウツギ谷池へ行けるルートは無いんですよねw

ちょっと焦りながらもなんとか正規ルートに戻れましたが、近々リベンジしたいですね!

舗装道路に出て、茶長坂川沿いに下り、こもれび方面に入ります。
1512-DSC01826
・・・が、ちょっと待て~~~い!

なんじゃ、この「ばばたれ道」ってw
1512-DSC01827
ま、ググってみると、意味もわかりました。

石段がきついんですが、こもれび展望所は南からのアプローチでも最後にグ~ッと急坂があったのを思い出します。
1512-DSC01828
こういう所でもトレイルランニングの人たちって走られるんでしょう? すげーなぁと思いますね。

いつもの箕面の滝です。
1512-DSC01836
とは言うものの、久しぶりに来ました。

滝道も川を挟んだマイナーな道(階段などがありバギーは不可ですが)の方を歩くと、いつもと違った光景が見られます。
1512-DSC01837
チョロッと見えているのが、普通のメインの道です。

これも、マイナーな道からの景色。
1512-DSC01839
川が近いなぁ!

最後にルートと高低差。
谷山尾根ルート コメ入り.jpg

1512-谷山尾根高低差


【番外編】最近、滝道を歩いてなかったので、新発見が二つありました。
1512-DSC01843
一つは「古本&古音」のおしゃれなお店が出来ていたのと、この足湯ですね。

駅前の足湯は有料ですが、ここは無料でした。

妙見山 妙見口~歌垣山(12.23.)

2015年12月29日 21:32

少し前の休日に歩いた山をupしておきます。

取り付き口ですかね。
1512-DSC01662
ケーブルの駅の左側から入っていきます。

ロックガーデンでもないのに、岩場で登りがググッと続きます。
1512-DSC01663
そこそこハードで、登り切ると大堂越に出たら、後は一度下りです。

のんびり楽チンな道を歩き、いったん舗装道路に出て、舗装道を歩きます。
1512-DSC01668
しばらく歩くと、次の入口です。

長い登りが続いて、最後に急な登りがあります。
1512-DSC01674
コースは少しずれますが、そこには妙見山の奥の院がありました。

しばし散策しましたが、年末の大掃除で人がせっせと働いておられました。
1512-DSC01675
ご苦労様でした(チビッとだけ、屋根の上の人が見えますかね

また、ずっと歩いて堀越峠を渡ると、歌垣山に入りますが、ここ、入ってからめっちゃすごいしんどかったです。
1512-DSC01682
長い長い長~い石の階段が続いて、で、三角点は↑こんな立派なのがお出迎えしてくれました。

三角点は多分、女山の方で、↓この公園は男山(少し北側)なんですが、人がいるでしょう?
1512-DSC01684
「歌垣山なんてマイナーな所、一人静かに歩こう」と思っていたら、阪急電車のハイキングイベントですげー人だかりでした!

歌垣山からの下りは、落ち葉の下にゴロ岩が転がっていて、登山靴で良かったと思いました。
1512-DSC01689
そこで見かけたコケに、一瞬見とれてしまう小生w

歌垣山を下りたら、小生は少し間違えて奥田橋という所まで歩いてしまいました。
1512-DSC01690
本当は歌垣山登山口バス停に歩いたつもりだったんですが、まぁ、良いのでここからバスに乗って帰りました。

この道のりは11kmほどですが、阪急ハイキングは25kmの距離だそうで、まだまだ続けて歩いておられましたよ。
1512-DSC01691
小生は、妙見口から乗るレトロな電車(多分何かの復刻)に目を奪われ、ハイキングのことは頭から抜けていきました(嘘w

【追記】
忘れていたルートと高低差をつけておきます。
歌垣山ルート
1512-歌垣山高低

六甲山 ロックガーデン~東お多福山

2015年12月20日 12:46

昨日のコースはこちら。
151219-ロック~東おたルート.jpg
無料の“GPX Viewer with Drive”でルートを見ると、なんか変に表示されたので、グーグルアースってのを使ってみました。

高低差です。
151219-ロック~東おた高低.
時間も早く終えたのは、昼飯から呑みたかったからですね!

高座の滝、だったでしょうか、レリーフと滝があるコースの入り口っぽい所。
151219-DSC01625
とりあえずお上りさん風情で写真を撮ってみたけど、やっぱりここを撮ってる人なんて他にはいませんでした。

…と言ってもいいぐらい、今回のハイキングは人が多かったです。
妙見山では登り、誰も会わず、中山さんの時は特に大峰山中ではすれ違い2組、山頂で1組という最近の静けさぶりからすると、今回のハイカーの多いこと、多いこと。
出発の芦屋川駅前にも、たくさんの人がいました。

ロックガーデン。
151219-DSC01633
なかなかガイドブックのように、わかりやすい写真は撮れないものです。

風吹岩までの途中で、パッと視界が開ける場所があったりしました。
151219-DSC01635
遠くは大阪の方まで見えました(ハルカスとかね

阪神高速とか、都会がよく見えますね。
151219-DSC01634
どこかの本にありましたが「六甲は、山へ来て、海を見るというそういう地です」みたいなのを思い出しました。

東お多福山頂からは、そんなに眺めは望めませんが、山頂付近には、こうして視界が開くところが連続します。
151219-DSC01642
とっても気持ちがいいです。

8:30に芦屋川駅で友人らと合流、45分頃出発して、東おたふく山登山口バス停が12:02乗車ですから、3時間強のコースでした。
ここ連続で天気も良いし、暖かいし、気持ちがいいです!
ちなみに服装は、前回まではブレスサーモをベースに着ていましたが、暑くて暑くて、今回は換えました。
ファイントラックの推奨する5レイヤーの発想で、ドライレイヤーにファイントラックのスキンメッシュ、その上にバーグハウスのメリノウールのを1枚で、薄いの2枚という格好でほとんどを歩けました。
風の強いゾーンや下りにアウターを着たくらいで普通に歩けちゃう、そんな気候、そんなウェア技術の発達にびっくりです。

今日のハイキング 中山最高峰~大峰山~廃線跡

2015年12月12日 23:57

阪急中山観音駅を下りて、奥の院を目指します。

途中、左手にいい景色が広がっていました。
151212-DSC01581
奥の院までの道では、たくさんの人とすれ違いました。

奥の院を過ぎてから最高峰までの道では、誰ともすれ違わず到着です。
151212-DSC01583
あわや見落としてしまいそうな位置に三角点がありました(写真は最高峰からの眺め

一気に下ってから、国道を越えて大峰山を目指します。
151212-DSC01586
国道からの入り口からしばらくはとってもハードでしたが、このような(↑)気持ちの良い道が続きます。

実は大峰山山頂に近づくはずが、どうやらルートを外れてしまっていたようで、ここ(↓)もおそらくルートを外れています。
151212-DSC01588
でも、木々の間の光が気持ち良いのでOKです。

大峰山山頂からの眺望は多くは望めません。
151212-DSC01590
これは大峰山を下りつつ、跡で歩く廃線跡が見えたのでパチリしましたが、結構雄大さが気に入ってます。

廃線跡に出ました。
151212-DSC01593
枕木だけが残っている、旧福知山線だそうです(一緒に行った連れから聞きました

このように武庫川沿いを生瀬駅、あるいは西宮名塩駅方面にただ歩きます。
151212-DSC01594
道は、ずっと平坦です。

途中、トンネルが4個ぐらいありました。
151212-DSC01596
もちろん、照明はないので懐中電灯持参です。

これは写真の構図の、なんだったっけか、窓枠構図みたいなのを意識して撮ってみました。
151212-DSC01598
向こうに見えるは鉄橋ですね。

鉄橋を金網の合間から撮って、なんとなくいい雰囲気を出したかった一枚です。
151212-DSC01601
この鉄橋を歩くのは、勿論危なすぎて枕木の上は歩けず、側道っていうんですかね、あそこを歩きますが、結構怖い。

木曜~金曜と雨降りだったので、水量がめちゃくちゃ多くて、怖いんですね。
151212-DSC01604
でも、水量多いし、ちょっとシャッタースピードをスローで撮りたいなと思って撮ってみました。

これはかなり下の方ですね。
151212-DSC01607
ススキと山々で、少し遅れた秋を撮ってみました。

もう、この辺りまで来ると、普通の観光客しかいないくらいで、挨拶しても全然返事が返ってきません。
151212-DSC01609
それでも懲りずに挨拶をし続けた本日の最後でした。

中山最高峰までの道のりと国道、大峰山山頂まで最後に駆け上がる道のりがしんどかったです。
途中、だいぶお茶休憩を取りました。
でも、その後に飲んだビールは最高でしたね!

最後にルートと高低差、みたいなのをupしておきます。
ルート中山~大峰~廃線151212
中山最高峰~大峰山~廃線跡ルート02

妙見山 初谷渓谷~上杉尾根

2015年12月09日 01:04

ほんと、ブログ更新してなくて、すんません。
まぁ日記にするようなこともなく、あったとしてもパソコンの前に座ると別作業に没頭したり。
とかくアクアから離れてしまってますし、なんかアクア以外のことを日記にするのも、ブログ始めた理由から考えると悔しいし。
ま、生存報告だけ兼ねて。

12月6日に妙見山に行ってきました。
151206-DSC01556
連れと二人で軽くハイキング。

初谷渓谷コースから登りました。
151206-DSC01558
この時期で沢ちかくなのに、全然寒くない日でした。

一度車道に出て、もう一度登山道に戻ると鳥居がありました。
151206-DSC01560
この辺りで中年夫婦、自転車おじさん、車1台とすれ違いました。

三角点。
151206-DSC01562
特に見晴らしがいいわけでもなんでもなく・・・。

下りるのは、上杉尾根コース。
151206-DSC01569
ここは遠くに妙見口方面が見えて、ちょっと秋っぽくWBをいじって撮っておきました。

また、行くぞ!

最後にルートと高低差、みたいなのをupしておきます。
ルート妙見151206
高低差妙見151206

なかよしMAP

2015年09月06日 00:38

とっても悲しい結末でしたw
津行ったー(え!?まさかの漢字変換w)、もといツイッター利用者が使えるなかよしMAPというものをしてみました。

小生からの片思いだけ!?
nakayoshimap.jpg
めっさ、なかよし、少ないやんww

こ・・・これは寂しすぎる。
もし、皆さん、試されるなら、覚悟をして・・・いや、小生があまりにもつぶやかへんから、こういう笑える情けない結末になったんでしょうな。

また、つまらぬものを…

2015年09月02日 21:39

とわだ湖という古いブログ日記があるんですが、そこへコメントをいただいてしまいましたw
この日記、upが2010年。
そして、3年後の忘れた頃に、ふと、コメントをいただきました。
それから、更に2年が経った今朝、コメントをいただいてます。
ほんと、なんか申し訳ねぇって言うか、なんと言うか、まさか「とわだ湖」の検索で来て下さっているとも思えんし。
でも、ほんと、長く続けていると、ひょんなところからコメントいただけるんですね。

さて、本題のつまらない物というのは・・・
150902-DSC01234
こちらでございました。

グラゼロしてないけど、ま、限定色のPS4が買えたから、ま、軟弱な小生を許して下さい。

こんなゲーム【閲覧注意】


今日、配信された動画。


更新情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。